島の館トップページアクセス・駐車場


記事一覧

 春のオラショ公演開催について

ファイル 538-1.jpg

 オラショは、かくれキリシタン信仰の行事の際に唱えられてきた「祈り」です。生月島では、すべての祈り(一通り、30分程度)を順番に唱えていく形が行われていますが、壱部地区では昔から、すべての祈りを記憶し、唱える時には本を見ず暗唱する形が取られています。また、一通りの最後には「唄オラショ」という、歌われる形のオラショが行われます。
 映画「沈黙」でも紹介された、壱部地区のかくれキリシタン信者の方々に、行事を再現する形で一通りのオラショを唱えていただきます。

日  時:平成29年5月3日(水)13:30~(開演)
場  所:平戸市生月町博物館・島の館(2F納戸再現コーナー)
観 覧 料:大人510円 高校300円 小中200円
お問合せ 0950-53-3000
※公演当日の見学のご予約、場所取り等はできませんので、開演時間までにご入館下さい。

ページ移動