公益財団法人 平戸市振興公社

トップページお知らせドライブ情報情報公開施設情報お問い合わせプライバシーポリシー

記事一覧

 講座「平戸から考える日本人と鯨の関係」開催について

ファイル 789-1.jpg

昨年12月に日本政府は国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を宣言しました。
これによって今年の夏から商業捕鯨が再開されることになりました。
この機会に平戸市生月町博物館・島の館では、日本人がこれまで鯨とどのような
関係をもってきたのかを検証する講座を開催いたします。
鯨との関係が六千年に及ぶ平戸市で、鯨をめぐる歴史を学んでみませんか。


1回目 「捕鯨のはじまり」(初期~古式捕鯨業時代前期)
日 時 6月1日(土)13時~15時 未来創造館

2回目 「古式捕鯨業の盛期」(古式捕鯨業時代中期)
日 時 7月6日(土)13時~15時 生月中央公民館

3回目 「近代捕鯨業の勃興」(古式後期~近代捕鯨業時代)
日 時 8月17日(土)13時~15時 田平活性化施設

4回目 「管理される捕鯨 附 平戸の捕鯨史跡」
日 時 9月7日(土)13時~15時 未来創造館
※各回、休憩及び質疑応答の時間を含みます。

計4回の講座を行います。各回の定員は40名です。
※講座を受けられる方は、資料等の準備の為、事前予約が必要です。
 (各回単独での講座も受けられます。)お気軽にお問い合わせください。
受講料 無料
講 師 島の館学芸員 中園成生
ご予約・お問い合わせは島の館(0950-53-3000)